(アメリカ)第21回国際OCD会議で発表

July 7, 2014

 7月18日からロサンゼルスで開かれる国際的なOCDの会が主催する集いです。研究発表やワークショップなどで治療の専門家と,患者さんや家族で自助グループ活動をする各地のOCDの会の人々が一堂に会するものです。

 1度は行きたいとずっと前から思っていながら,なかなか日程が合わずに断念していたけど,今年はちゃんと発表も受け付けられて行けることになりました。

 ところが発表のエントリーができたので安心していたら,参加登録をしておらず,6月16日までに早期登録すると参加費が安かったのに,間に合わず「残念」。

 今回の発表では,3日間の集団集中行動療法を進化させてきたこと,最新の治療内容と近年の患者数などを発表してきます。ざっと計算したところによると,昨年一年間のOCDの新患は270名ほどで,そのうちの100名あまりが集団療法に参加しました。残りの人の中には何回かのカウンセリングだけで大幅に変化した人もいましたし,名古屋は辛いと他の病院へ行った人もいたはずです。全ての人を治せるわけではありませんが,なるべくたくさんの方々に行動療法を提供していけたらと考えています。

Please reload

おススメ記事

暗示の利用法@東京 2017.2.11-12

January 14, 2017

1/3
Please reload

新着記事
Please reload

タグの検索
Please reload

フォローをどうぞ
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

​© 2014 by Miyo OKAJIMA Counseling.

Proudly created with Wix.com

We work with executives from:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-googleplus