強迫症患者における生活習慣と身体の健康調査

◆◆上記の依頼がカロリンスカ研究所より届いています。持病など健康に関する質問があります。結構長いです。謝金も出ませんが、多数の回答を募集しています。お時間のある方はどうぞよろしくお願いします。結果をまたこちらで報告します。◆◆


スウェーデン、カロリンスカ研究所の研究チームは、強迫性障害患者における、身体の健康と生活習慣(身体活動、食事、飲酒、喫煙など)についての情報を集めるためのオンラインでの調査を開発しました。私たちは、この調査結果がこのテーマについてのより良い理解へ導いてくれることを希望しています。


あなたが18歳以上で、無記名の回答が研究目的で使用されることに同意されたら、どうぞ、調査に参加して下さい。あなたの回答は完全に無記名で、個人を特定するような情報は一切保存されません。調査への参加は完全に任意です。調査には15分ほどかかります。

もし参加していただけるなら、したのリンクから参加して下さい。


https://survey.alchemer.eu/s3/90382369/


Anna Holmberg, PhD Student

Department of Clinical Neuroscience, Karolinska Institutet


Dr Lorena Fernández de la Cruz, Principal Investigator

Department of Clinical Neuroscience, Karolinska Institutet

新着記事
フォローをどうぞ
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic